松山創生人口100年ビジョン 先駆け戦略

松山創生人口100年ビジョン 先駆け戦略

「松山創生人口100年ビジョン」を踏まえ、地域の実情に応じた5か年度(2015年度~2019年度)の目標や施策の基本的方向のほか、具体的な施策をまとめたものです。
5つの基本目標に基づく具体的な施策を体系としてまとめ、各施策ごとに、重要業績評価指標(KPI)を設定し、その達成度により効果検証・改善を行う仕組み(PDCAサイクル)を構築し、推進状況を管理することとしています。

松山×ライフ 3つの戦略 5つの目標

1 基盤戦略
1 やりきる力「3つの礎」を構築する【基盤づくり】
2 積極戦略
  • 2 つながる未来を応援する【少子化対策】
  • 3 松山への定着と新しい人の流れを作る【移住定住対策】
  • 4 魅力ある仕事と職場をつくる【地域経済活性化】
3 補完戦略
5 暮らしと経済を守る【暮らしと経済まちづくり】

今日から、あなたから。松山×ライフが始まる。

こんこんと湧き出る名湯・道後温泉。
藩政時代から変わらぬ姿でたたずむ松山城。
元気いっぱいに市街地を駆け抜ける市内電車。
生き生きと躍動し、
魅力を放つ「松山」という都市。
それをつくりあげているのは、
豊かな自然と歴史、
そして、ここで生きる一人ひとりの市民です。
100年後も、
今と同じように活気に満ちた都市であるために。
豊かなビジョンを描ける街でありたい。
子どもたちが元気いっぱいに翔ける街でありたい。
確かな可能性に賭けることのできる街でありたい。
人と人、人とモノ、
人とコトを架ける絆のある街でありたい。
松山×ライフは、この街で生きる人々が、
この街を活かして、今を生き、
未来につなげる大切な営み。そして、
松山創生人口100年ビジョン・先駆け戦略という
道標によって実現されるもの。
市民が一体となった大きなプロジェクトが、
ここに始まります。

松山市民の夫婦の理想子供数2.45人(平成27年・松山市調べ)