このまちのたんぽぽ
20/24

100年後、松山は、生き松山市が人口減少社会を迎えたことをご存じですか。現状が続けば、松山市の人口は100年後には16万人になってしまう・・・しかも高齢化率40%超を伴って・・・そうなれば、社会保障費の負担は増えるのに、経済は縮小し、街や市民の暮らしから活気が消え失せて、便利で暮らしやすい松山はなくなってしまうかもしれません。そうならないために、松山の人口減少に歯止めをかけなければならないのです。でもその歯止めには、いろいろ手を尽くしても、一世紀かかることが予想されています。だから松山市は、人口の100年ビジョンとその先駆けとなる戦略を創りました。名付けて、松山創生人口100年ビジョン・先駆け戦略。松山市は市民や事業者、団体等の皆さんと共に、100年をかけてこの大きな課題に挑戦します。さあ、その解決に向けて、ともに知恵を絞り、行動を起こしましょう。さあ、その解決に向けて、ともに知恵を絞り、行動を起こしましょう。松山市は市民や事業者、団体等の皆さんと共に、100年をかけてこの大きな課題に挑戦します。さあ、その解決に向けて、ともに知恵を絞り、さあ、その解決に向けて、ともに知恵を絞り、

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る